vol.8カルシウムは1日どのくらい摂取する?

カルシウムと言えば、骨の健康維持に欠かすことができない栄養素としてよく知られています。しかし、1日あたりどのくらい摂取すればよいのか、なかなかピンとこないと思われる方も多いのではないでしょうか?

カルシウムの推奨されている摂取量は成人の場合、男性で1日700~800mg、女性で1日600~650mgです。カルシウムは、乳製品、大豆製品や野菜に多く含まれていて、普通牛乳コップ1杯(200g)に220mg、木綿豆腐小分け1パック(130g)に112mg、小松菜お浸し1食分(70g)に119mg含まれています。多くの研究により、カルシウム摂取量が少ないほど骨量・骨密度が低いことが認められていて、骨粗しょう症による骨折は日常生活の動作の低下や寝たきりの状態を招き、フレイル(虚弱)を進行させる原因になります。カルシウムを十分に摂取して骨粗しょう症による骨折の予防に努めましょう。

関連記事

  1. vol.4 浸かればとれる疲れがある

  2. vol.3 生活に隠れている不眠症の原因

  3. vol.9ぐっすり眠れる明るさがある

  4. vol.6血管は硬くなる

  5. vol.7エアコンを上手に使おう

  6. vol.1 お肌のトラブル気につけて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。